わきがで臭くなった服の臭いは取れる?

2164566911_990309f761_m

わきがに悩んでいる場合、季節関係なくわきの下の汗に敏感になりますよね。そこで気になるのはわきが臭が着ている服についてしまうことです。

特に夏場は汗をかきやすく、Tシャツのわきの下が湿ってしまうこともよくあり、黄ばんで来てしまうことも珍しくありません。

では、このわきが臭がついてしまった洋服の臭いは取れるのでしょうか?

普通に洗濯をすれば取れるが

わきが臭がついてしまった服の臭いは、他の服と同様に洗濯をしてきちんと日干しをすることでほとんど臭わなくなりますが、完全に臭いが消えるわけではなくよく嗅いでみるとかすかにわきが臭の臭いがします。

また、雨の日などで部屋星をした場合、外で干している時ほど臭いが落ちず次回その服を着ようと思った際に臭いが気になることがあります。

私の場合は外で干すことができるので、洗濯物を取入れる際に臭いもチェックするのですが、ほとんど臭うことはありません。

そのため、理想は洗濯をした後は外干しすることで臭いが最小限に抑えられることがわかりました。

ただ、Tシャツなどは自宅で洗濯することもできますが、服の素材によっては自宅で洗うことができず、クリーニングに出す必要があるものもあります。基本的にクリーニング工場はドライクリーニングをするのですが、最終行程としてスチーム(蒸気)を使って衣類のシワを伸ばします。

この時スチームの蒸気とわきがの臭いが一緒に舞い上がることがよくあり、ドライクリーニングではわきが臭が完全に消えないということが分かっています。

わきが臭をできるだけ取るための洗濯法

現代では洗剤の種類も非常に多く、どれが一番効果があるのかを選ぶのはなかなか難しいですよね。

私が使っているのは「ワイドハイター」や「ナノックス」などを使っていますが、洗濯機だけで洗っても臭いが少し残ってしまいます。

そこで、洗濯機に入れる前にひと作業すると臭いが比較的とれて、外干しをすることでさらに臭いが取れます。

洗濯機に入れる前には、固形型の石けんを泡立てて、わきの下全体に染み渡るように軽めに洗います。その状態のまま洗い流さず洗濯機に入れていつも通り洗うと臭いが取れやすくなります。

無理に擦って臭いを落とすのではなく、泡立ててフワフワするようにわきの下の部分を軽く洗って石けんをつけたまま洗濯機に入れれば、他の服に臭いがつくこともありません。

洗濯前に2分程度の時間で終わることで普通に洗濯機で洗うよりは臭いが取れる方法なので、ぜひ実践してみて下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ