管理人プロフィール

Exif_JPEG_PICTURE

「わきがに悩む男の予防と治療法」へのご訪問ありがとうございます。

当サイト管理人のSHOGOです。

このサイトはわきがに悩んだ管理にのわきが治療体験をお伝えするサイトです。

ここでは私のプロフィールを簡単に紹介します。

私がわきがに気がついたきっかけ

私が自分はわきがであると気がついたきっかけは、友人からの指摘でした。

それまで自分ではあまり臭いを感じていなかったのですが、それは自分だけ気がついていなかっただけで、友人は以前から気になっていたとのことでした。

わきがは他人事と思っていた私にとっては、とても衝撃的な一言でしたし、すぐに信じること、受け入れることができませんでした。

しかし、友人からの指摘を受けてわきの臭いを改めて嗅いでみたところ、これまで私がわきがの人を何となく避けていたその時の臭いと全く同じ臭いが自分から発していることを知りました。

わきがを知ってからの数年間

492416502

わきがであることに気がついたものの、どのようにすれば治るのかが分からず、かなり内気な人間へと変化してしまいました。

それまではどちらかというと、輪の中心にいるタイプだったのですが、わきがであることを知ってからは人前に出ることが恥ずかしくなり、人にわきがであると思われたくない、避けられたくないと言う思いが強くなりました。

そうして自然と会社と自宅を行き来するだけの生活になり、友人と出かけることもなくなりました。

また、会社内でもわきがであること、臭いが出てしまっていることを気にするようになり、堂々としていることができなくなりました。

常に臭いを気にするような性格になってしまったので、一時期はどん底を味わっていました。

わきがを改善するにつれて

人生においてどん底のような時を過ごしていたのですが、このままわきがであるということだけを理由に無駄な時間を過ごしたくないと強く思うようになりました。

そこで、わきがをきちんと治療して改善し、かつての自分を取り戻すべく必死にわきが治療の情報を集め知識を得て実際に施術してもらうこともしました。

その結果、今ではわきがを治療したので、改善され堂々と人前に出ることができるようになりました。

人は自信を失うとゴロゴロと崖を転がるようにして暗闇に入りたくなってしまいます。わきがの人も同じです。

しかし、何もしなければわきがは改善されません。体質である以上体質改善をするための策を実践しなければ治らないのです。

ぜひこのサイトで紹介する私の体験談を踏まえて、わきが治療を本格的に始めていきましょう。

2013年1月31日

このページの先頭へ