寝溜めは不眠症改善に効果があるの?

195250206_3bbbf0bb27_m

寝不足の状態が続くと、休日などはこれまでの寝不足を解消しようと昼過ぎまで寝てしまうことがあります。私の場合以前は休日にしかゆっくり眠れないため、一日中寝ていたこともよくありました。

このいわゆる「寝溜め」ですが、不眠症改善に効果的と思っている方もいますが、実はこれまで以上に不眠症状が強く出てしまうことに繋がってしまうのです。

スポンサードリンク

寝溜めが不眠症を招く

不眠症に悩んでいる方は、日中も常に寝不足のような状態になり、日常生活にも支障が出てくるので、ゆっくり眠れる日はこれまでの睡眠不足を補うために長時間、1日中眠っていることも珍しくありません。

確かに長時間眠ることができるのは大きなチャンスですし、眠れる時に眠らないと身体が持たない状態になりますよね。

ところが、この「寝溜め」ですが、実は不眠症の症状をさらに重くさせてしまうのです。

理由としては、睡眠時間が狂うことによって元々ズレている睡眠のサイクルがさらに狂ってしまい、寝溜めをしたはずなのにいつもと変わらない、より夜眠ることができなくなったという状態になるからです。

私の場合は休みの日は寝溜めをするために眠りに入ってから時間を決めずに寝続けていました。夜中はいつも通り眠れなく辛いのですが、明け方になると眠ることが出来るようになるため、夕方まで死んだように眠ることがよくありました。

しかし、それだけ長い時間、遅くまで眠ってしまうと体内時計が狂い、翌日は仕事の場合でも全く眠ることができず、より不眠症状が強くなりました。

このように寝溜めは一見必要な睡眠のように感じますし、不眠に悩まされている場合、寝溜めでも何でも眠れるだけ良いと思ってしまいがちなのですが、これは全く逆効果でより不眠症状が重くなるということを理解しないといけません。

寝溜めの体質を改善するために

224456133_9b7e931992_m

寝溜めが不眠を招くというのはご理解頂けたと思いますが、寝溜め体質になると簡単には戻せません。この症状は少し時間をかけて、改善する必要があります。

寝溜めの状態を改善させるためには、休日でも平日と同じサイクルで生活することが重要です。

例えば、毎朝7時に起きて仕事に行くのであれば、休みの日でも7時には起きます。この起床時間がズレてしまうと体内時計が狂ったままになり、不眠症状は改善されません。また、休日も7時に起きたら、まず陽の光を浴びて下さい。自宅から出たりして、陽の光を浴びることで体内時計がリセットされるからです。

どうしても眠いという場合はお昼まで頑張って活動し、昼寝を30分程度すると良いでしょう。昼寝も寝過ぎてしまうと夜眠れなくなるので、30分以内がベストだと思います。

私も昼寝をして寝溜めをしなくなってからは不眠症状が少しずつ改善されてきたのでお勧めです。

寝溜めは日頃の睡眠不足を解消するために必要と考えている方も多いのですが、寝溜めをしても不眠症状は改善されないので、毎日同じサイクルで過ごすことが不眠症改善にはこうかてきなのです。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ