小学生でも不眠症になるの?

4721371218

不眠症と聞くと大人特有の症状だと思われる方も多いのですが、不眠症の症状は小学生でもみられる場合があります。

また、最近では社会の24時間化も手伝って子供でも深夜まで起きているケースも少なくありません。特に父親が帰ってくるまで頑張って起きている子供こそ不眠症になりやすいので注意が必要です。

スポンサードリンク

子供の不眠症の症状

子供の不眠症で最も多いのは「寝付きが悪い」という症状です。早めに寝ようと意識してしまうと焦りが出てしまい余計に眠ることができなくなるのです。

子供のうちは体内時計をきちんと正常に動かすために、規則正しい生活が求められます。食生活、運動習慣などをきちんと身につけることが大切です。

私の知り合いには小学生のうちから「不眠症」になってしまっている子がいます。

いつも父親が帰ってくるまで頑張って起きているようですが、帰ってくると嬉しさのあまりはしゃいでしまって興奮状態になるので寝付きがとても悪くなるとのことです。

また、夜寝付きが悪く睡眠時間も短くなってしまっているので、翌朝すっきり起きることができずいつまでも起きられない状態が続いているようです。

子供のうちは毎日規則正しく同じ時間に起きることが重要ですが、つい土日は両親もいつもより遅い時間に起きるため、子供の睡眠時間も変化してしまいます。

休日になると平日よりも2時間、3時間と長く寝てしまい起きられない場合は睡眠に問題があると思われますので、まずは毎日規則正しく生活をすることを心がけ、両親も子供の生活環境に合わせた起床時間を設定して下さい。

子供の不眠症を改善させる方法

8461925154

子供の不眠症を改善させるためには、規則正しく起きることが大切ですが、これには理由があります。

規則正しい睡眠リズムを身体に覚えさせることで睡眠導入剤などの服用をしなくても子供のうちであれば改善させることができるからです。

大人になってから生活リズムを整え、体内時計を元に戻すには時間がかかりますが、子供の場合は早い段階で改善させる行動を起こすことで比較的簡単に修正することができやすいのです。

そのため、まずは毎朝起き上がれなくても無理矢理両親が起して、夜眠れるようなサイクルを作ることを優先してください。

次に朝は必ず朝食を食べさせて下さい。

朝食を食べることで脳も起きてくるので、眠さが徐々にとれていきます。朝食を抜いた場合ときちんと食べた場合では夜の睡眠に影響がでるというデータもありますので、不眠症を改善するために、予防するためにはしっかりと朝食を食べることが欠かせないのです。

最後にテレビやインターネットは寝る1時間前には見ないようにして下さい。

インターネットテレビを見ていると自然と眠気が来るはずの時間に眠くならないため、ずっと見続けてしまい不眠症に発展するということもよくあるのです。

このように睡眠導入剤を使わなくても規則正しい日常生活を送ることで不眠症を改善させることは十分可能ですので、両親も子供の生活に合わせた過ごし方が重要になってくるのです。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ