なぜ睡眠が必要なのか?

眠れないという経験はでれにでもあります。眠れなかった次の日は辛いですよね。仕事にも支障が出るくらい眠くなったり、思考が鈍ったりもします。人は眠らないと脳が活性化されないので、疲れたままの脳で翌日を迎えてしまうことになるのです。

今回はなぜ睡眠が必要なのか?についてです。

スポンサードリンク

睡眠を取るということは

私たち人間が消費するエネルギーの1/5は「脳」だと言われています。1日を通して様々な活動をする中で、脳の働きはとてもエネルギーを消費しているのです。

毎日多くのエネルギーを消費する脳ですが、脳も定期的にメンテナンスをする必要があります。脳のメンテナンスを怠るといわゆるオーバーヒートを起こし、日常生活にも支障が起こります。

この脳をメンテナンスする上で一番効果的で重要な方法が「睡眠」です。

睡眠と聞くと身体を休めることと捉えがちですが、実際には身体と共に「脳」を休ませることなのです。

睡眠によって大脳を一旦休ませ、翌日快適に活動できるように点検したり修理する時間をえることが必要で、その方法が「睡眠」ということです。

例えば、一睡もせずに翌日も仕事をしている場合、頭が重かったり身体がだるかったりして思うように仕事ができないことがありますよね。

睡眠が十分足りていない時も同様で、脳のメンテナンスが行われていないので仕事が捗らない、何も考えられないなど思考に支障が出てきます。

私たちは普段当たり前のように眠って起きていますが、睡眠をきちんと取ることがどれくらい重要なのかはあなた自身も分かっているはずです。

不眠症になると脳のメンテナンスが行われないまま翌日を迎えることになるので、一日中頭が重かったり身体がだるいといった症状が出てしまうのです。

睡眠は私たちが活発に行動する上でとても重要な生活行為なのです。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ