不眠症の人は肥満になりやすい?

2383596416

私の周りには不眠症で悩んでいる方が多くいます。今や睡眠に関する悩みを抱えている人は成人の3分の1にものぼり、今現在も不眠症になってしまう方は増えています。

また、不眠症になる人は「肥満」になる傾向jがあります。実際に4時間以下しか眠らない人の7割は肥満になりやすいというデータもあるのです。

では、なぜ不眠症を抱えると肥満になってしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

不眠症が肥満を招く理由

不眠症が肥満を招く理由の一つは「ホルモンバランスの乱れ」があげられます。睡眠不足になると「レプチン」というホルモンと「グレリン」というホルモンのバランス関係が崩れてしまうのです。

「レプチン」とはエネルギーの消費に大きく関係しており、食欲と代謝をコントロールする働きがあります。一方で「グレリン」は胃から生産され食欲を増進させる働きを持っています。

つまり、「レプチン」と「グレリン」のバランスを保つことによって健康体が維持できるのですが、何らかの影響により「レプチン」が減って、「グレリン」が増えてしまうと睡眠のバランスが崩れるので不眠症になってしまうのです。

また、このようにホルモンバランスが崩れた状態が続くと食事にも影響が出始め、甘いものや脂っこいものを好んで食べてしまう傾向があり、それが肥満体型へと続いていくのです。

私の場合は不眠症になる前は食欲はかなりあり、5kg程度太ってしまいました。その頃は夜眠れないことでストレスが溜まっており、唯一の楽しみである食事でストレスを解消しようとしたためより身体のバランスが崩れてしまいました。

おそらく「グレリン」というホルモンの方が強く出ていたためでしょう。私の友人にはかなり太ってしまい、昔の面影が無くなった人もいます。

早い段階で不眠症が肥満を招く原因にもなるのだということを理解しておくことが必要ですね。

不眠症による肥満を予防するために

Fat Casual Smoked Prime Rib

不眠症による肥満を予防するためには、自分の中で強い意識を保たなければなりません。基本的に毎朝同じ時間に起きて、3食きちんと食べるという当たり前の行動をしていれば大きな問題になることはありません。

しかし、不眠症で寝付けず、夜中にものを食べてしまう行動が「我慢できない」と思ってしまっている方も少なくないので、そんな場合は一度心療内科を受診して、睡眠導入剤を服用すると良いでしょう。

睡眠導入剤には依存性はありませんが、市販のものよりも医師に処方された薬の方が効果が高いので、診察を受けて症状を伝え薬を処方してもらいましょう。

私も睡眠導入剤を服用して寝付きが良くなり、不眠症の症状も徐々に解消されていきました。しかし、不眠症は簡単には治らないので治療も1年程度行いました。

適切な薬を飲み始めてからは過食気味になることも無くなり、快適な生活を送ることができているので、ぜひまだ心療内科を受診しておらず不眠症に悩んでいるのであれば、肥満体型になってしまう前に治療を始めましょう。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ