中学生でも不眠症になるの?

3749432665

私が不眠症になったのは大人になってからですが、通院しているメンタルクリニックには大人だけではなく中学生や高校生もいます。

子供のうちから不眠症に悩ませされることはとてもかわいそうなのですが、現代の日本において不眠症やうつ病を発症するのは大人だけではないのです。

では、なぜ中学生が不眠症になるのでしょうか?

スポンサードリンク

中学生が不眠症になる理由

中学生で不眠症になってしまう背景には大きく二つの要因があります。

一つ目は「競争社会に置ける精神の未発達」です。

ゆとり教育が盛んに行われてきた現在の中学生は、競争するという意識や精神面での強さが一昔前より弱ってきているとのことです。

このため受験などで人と競い合ったりすることで過度なストレスを抱えるようになってしまい、心の負担が不眠症やうつ病へと発展してしまうのです。

私が中学生の頃はメンタル面で学校に来なくなってしまういわゆる不登校の生徒はいましたが、学年に1人や2人でした。しかし、現代ではクラスの中にも数人が不登校になり、その半数以上が不眠症を訴えているという現実があります。

これは不登校になってしまった子供が悪いのではなく、ストレスをかけることを避け続けてきた社会、教育現場に問題があるのだと私は感じています。

そのため、中学生でも不眠症になってしまうことがあるのです。

もう一つの理由は「いじめ」です。

携帯電話を中学生で持っている人も多いのですが、メールの返信はすぐにしないと仲間から外されてしまうという傾向があるようです。

夜中まで友達と無理矢理でもメールの返信を繰り返さないと仲間はずれにされるという恐怖心から徐々に不眠症を発症し最終的には全く眠ることができなくなるのです。

また、いじめは社会問題となっていますが、中学生の頃は精神的にまだまだ発展途上なので、大人よりも遥かに心へのダメージが大きいのです。

私が中学生の頃にもいじめはありましたが、現代よりもさばさばしていました。そのため先生に怒られればそれで終わってしまうことが多かったのですが、今はより分かりづらく表立っていじめをするのではないので親はもちろん学校の先生でも気がつきにくいのです。

中学生の不眠症を改善するためには?

2475580517

中学生の不眠症は初期段階では症状が軽いので、できるだけ両親が話を引き出してあげて「相談できる相手がいる」ということを理解させる必要があります。

相談をするだけでもこの年頃の子供は大きな安心感を持ちます。また、安心させるためには「学校へ行かなくても良い」と一言添えてあげるだけでも「逃げ道ができた」と精神的に落ち着くのでぜひ一言添えてあげて下さい。

中学生の頃から不登校になるということは本人はもちろん親としてのショックもあります。

しかし、私の友人は中学校には来なかったのですが、彼なりに必死に努力しなんとイギリスの大学へ進学し今はコンサルティング会社に勤めています。

小学校、中学校、高校でつまづいてもいくらでもリカバリーすることは可能です。しかも、そのような体験をしたからこそ人の痛みを理解することができ、自分の人生について考える時間ができるのです。

不眠症は中学生でも発症しますので、できる限り両親が子供の変化に気がつくことが大事なのです。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ