高校生でも不眠症になるの?

Landscape

一昔前までは高校生はまだ子供で好きなことをする時間もあり、あまりストレスを感じないために不眠症で悩む患者数はごく僅かでした。

しかし、近年のストレス社会は高校生にも害を及ぼし、高校生の不眠症患者は年々増加傾向にあります。

スポンサードリンク

高校生が不眠症になる理由

私が高校生の頃は不眠症で悩まされることはなかったのですが、私が通院しているメンタルクリニックには高校の制服をきた患者さんが多くいます。

最近では高校生でもうつ病を始めとする精神疾患を発症する確率が増えており、今や誰もが不眠症に陥っても不思議ではない時代なのです。

また、高校生は子供から大人へと成長する過程でホルモンバランスが崩れやすい年頃であり、成長するための段階を乗り越える反動で不眠症に陥ってしまうことも多いです。

さらに、近年では就職難は少し回復してきましたが、まだまだ厳しい状態が続いており多くの高校生が大学受験をするようになりました。

その大学受験のための勉強を深夜までしている人も少なくなく、これが不眠症の原因になると指摘する医師も多くいます。

さらに高校生は友人関係にも気を使い始める頃であり、小学生や中学生の頃のように得に夜中まで話をしなくても友達でいられる状況とは違い、メールを一通返信するのでもあまりに遅いと相手にされなくなるなどの歪んだ社会生活も不眠症になる原因です。

私が高校生だった頃にもし今の社会環境にいたならば、勉強と友達関係の両立はとても難しいと思いますし、精神疾患を患っても不思議ではないと思います。

高校生の不眠症を改善するには?

404933887

高校生の不眠症を改善させるために重要なのは「親の役割」です。

自立し始める年頃といってもまだまだ子供ですし、人生において高校時代がどんな意味を果たすのかが理解できていない年頃です。

友達関係も受験勉強も同様ですが、今の高校生は全てに置いて全力投球になってしまうので、ほどよく気分転換をさせてあげることが大切なのです。

また、不眠症になったとしても初期の段階であれば改善することは簡単にできます。しかし、子供の不眠症に気がつかずに症状が重くなってくると学校に行けなくなったり、授業中に寝てしまったりなど症状が重くなり改善させるまでに時間がかかるようになります。

どんな疾患でも同じですが、早期発見、早期治療は何よりも重要なのです。

高校生とはいえまだまだ子供であるということを親が認識し、煩がられてもしつこく身体をセーブさせてあげることこそ高校生の不眠症を改善する重要なポイントになるのです。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ