不眠症は病院へ行かなければ治らない?

2182480076

不眠症は簡単な治療のみでは改善されないことが多いです。私も不眠症に長いこと悩まされきましたが、簡単には治らず治療にはかなりの時間がかかりました。

また、不眠症は自分1人の力で治すということも難しいです。睡眠薬を服用しても効果を感じられないこともよくあることです。

スポンサードリンク

病院へ行くのが一番早い

不眠症を改善させるためには、病院へ行き精神的緊張をほぐす薬や睡眠導入剤などを服用することです。

不眠症の症状がひどくなると、疲れているのに眠ることができず精神的にも追いつめられ余計にひどくなってしまうことがあります。

私は最初は病院へ行かず市販の睡眠導入剤を服用していたのですが、全く効果を感じることができず一睡もしないまま仕事に行くこともよくありました。

眠れていないので日中もあくびをしょっちゅうしていましたし、ストレスが溜まりやすくなりイライラすることもあり日常生活にも支障が出てきました。

しかし、あまりにも症状が重いと感じたため心療内科に行き、精神安定剤と睡眠導入剤を処方してもらい服用してからはこれまで悩んでいたことがウソのようにぐっすりと眠ることができました。

また、深い眠りを取ることができているので、次の日もスッキリと目覚めることができ疲れも取れるようになりました。

このことからも不眠症を改善させるためには病院へ行った方が早いです。

精神安定剤や睡眠導入剤の依存性は?

8119248181

精神安定剤や睡眠導入剤と聞くと敷居が高いと思われる方もいらっしゃると思いますが、実際に私は服用していても何の問題も起きていません。

薬に対する依存性もないので、しばらく睡眠導入剤を服用して眠るようにしていましたが、徐々に服用しなくても眠れるようになりました。

精神安定剤も同様で、質の高い睡眠が取れるようになってからはイライラしたり、ストレスが溜まることもあまり無くなったので、今ではほとんど飲むことがありません。

精神安定剤も睡眠導入剤も依存性はありませんので、医師の指示通りに服用していればやがて薬がなくても十分質の高い睡眠を取ることができるようになります。

眠れないと悩んでいても余計に眠れなくなってしまうので、できれば早い段階で病院を受診し薬による治療を始めた方が良いでしょう。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ