不眠症を治療する際にかかる費用は?

5902557577_0cceab6259_m

不眠症によって日常生活に支障が出てきてしまう方は増加傾向にあります。これは、ストレスを感じやすい現代社会の問題であるのですが、不眠症になってしまった場合はできるだけ早く専門医に診察をしてもらい、治療を始める必要があります。

不眠症の治療は軽い段階であればすぐに終わりますが、重度の不眠症の場合は治療も長期間に及ぶので費用が当然高くなります。

スポンサードリンク

不眠症の治療費

不眠症になった場合は自宅近くの精神科や心療内科を受診することをお勧めします。と言うのも、不眠症は精神疾患にも結びつきやすく、うつ病などを併発している場合が多いのです。

このような精神疾患は精神科や心療内科を受診して治療を始めるのが一般的ですが、重度の場合は会社を休職しなければならないケースがあります。

会社を休職するとなると、しばらく通院が必要になるのですが、通院する際に会社の近くの病院を受診しているとそこまでの交通費がかかってしまいます。

また、辛い状態であるにも拘らず混雑している電車に乗って通院すると余計に負担がかかってしまうので、できる限り自宅付近の精神科や心療内科を受診して下さい。

精神科や心療内科では保健が適応されるので、診察時にかかる費用はおおよそ月2,000円前後です。私の場合は心療内科を月2回受診していたのですが、月初めの診察料が1,500円で2回目は薬だけなので600円程度でした。

診察料とは別に薬の費用もかかります。

薬は種類によって金額が大きく異なり、また、睡眠導入剤だけでなく抗うつ薬なども入ってくると金額が高くなります。

私は抗うつ薬と睡眠導入剤を処方してもらっていますが、費用はだいたい4000円弱です。また、抗うつ薬の副作用によって「便秘」の症状もあるので、月に1回便秘薬を処方してもらっています。

費用をかけて不眠症の治療を行った結果

5069108088_cf45c1b666_m

不眠症であることに気がついてもなかなか忙しいなどの理由で病院を受診しない方が多いですね。また、診察費用が高いこともあるので我慢してしまう方もいます。

しかし、不眠症は治療を始めなければ症状はどんどん重くなっていき、自分だけではどうにもならない状態になると治療期間も長くなるので費用がかかってしまいます。

自覚症状がはっきりと出ている場合はかなり重度の不眠症であることが多いので、通院期間も1年や2年という単位で考えなければならなくなります。

私は自覚症状がはっきりとあり、眠れないことが我慢できなくなってから心療内科を受診したのですが、症状はかなり重かったので服用する薬も高くなり月に12,000円程度の費用がかかりました。風邪薬とは違うので、精神疾患の薬は全体的に高いのです。

しかし、費用をかけて不眠症を改善させた結果、毎日しっかりと動くことができるようになり、眠れないと悩むことも少なくなりました。

少し高い費用がかかりますが、改善させた現在はとても快適に過ごすことができていますので、もし病院を受診しようか悩んでいるのであれば、一日も早く自宅付近の精神科や心療内科を受診して下さい。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ