睡眠薬と睡眠導入剤の違いについて

4750075260

突然ですが、あなたは「睡眠薬」や「睡眠導入剤」を服用したことはありますか?

不眠症を改善させるための一つの手段として、睡眠薬や睡眠導入剤を服用したことがあるという方も多いのではないでしょうか?

私も不眠症を改善するために睡眠導入剤を服用していましたが、睡眠薬と睡眠導入剤にはどのような違いがあるのかご存知ですか?

スポンサードリンク

睡眠薬と睡眠導入剤の違い

私は睡眠薬と睡眠導入剤の両方を試したことがありますが、簡単にいうと睡眠薬は眠りを深くして安定した睡眠を確保するための薬で、睡眠導入剤は眠りの深さというよりは寝付きの良さを改善する薬です。

不眠症には眠りが常に浅く眠った感じがしないという症状や、夜中に何度も目が覚めてしまう症状などがありますが、このように眠りが浅い状態を薬によって深くする薬が睡眠薬です。

実際に試してみると分かるのですが、睡眠薬を服用した陽は翌日起きた時の疲労感が全く違います。不眠症で眠れなかったことが嘘のようにすっきりとした朝を迎えることができます。不眠症の症状がかなり重い方は睡眠薬を処方してもらった方が良いでしょう。

一方で一度眠りにつくことができれば、朝まで眠ることができるというタイプの方は睡眠薬より睡眠導入剤を選ぶと良いでしょう。

睡眠導入剤は薬局などでも売られているので、比較的簡単に購入できて試すことができます。不眠症の状態で寝付きが悪くなかなか眠れないという方の場合は睡眠導入剤を選ぶと良いですね。

不眠症を改善するためには、睡眠導入剤→睡眠薬の順番で試してみると良いです。

不眠症の患者さんの中には、眠れないという恐怖心からさらに不眠を招いてしまう精神的な問題があるケースがありますが、このような場合でも睡眠導入剤を服用することで症状は改善されることがありますので、実際に試してみて下さい。

睡眠導入剤を服用するメリット

6127240700

睡眠導入剤を服用するメリットは寝付きを良くするだけでなく、眠れるという安心感を得ることができるという点です。また、睡眠導入剤に依存性はなく、睡眠導入剤を少しずつ減らして自然に眠ることができるようになることも十分可能です。

実際私は睡眠導入剤→睡眠薬→睡眠導入剤→薬なしの順番で不眠症状を改善することができましたし、今は何も薬を服用しなくても眠ることができるようになりました。

睡眠薬よりも手軽に始められる睡眠導入剤を服用してみて、翌朝まで眠ることができるようであれば睡眠薬を服用する必要はありません。

睡眠薬は症状が重い時に服用し、症状が軽い段階であれば睡眠導入剤で十分ということです。

不眠症は早めにケアした方が当然早く改善させることができるので、一度心療内科などを受診して、医師に診断してもらうと良いですね。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症Q&A

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ