不眠症対策に効果的なビタミンB群

8663332372_ae7fc6ed82_m

不眠症を改善させるために心療内科などで処方された睡眠導入剤や睡眠薬を服用している方も多いと思いますが、徐々に眠れるようになってきたのであれば少しずつ薬の量を減らしていくことも考えなければなりません。

睡眠導入剤や睡眠薬に頼り過ぎてしまうと、日中も眠くなることが多くなりそれが原因で夜は眠くならないという悪循環に陥るからです。

スポンサードリンク

不眠症改善に効果的なビタミンB12

ビタミンと聞くと「ビタミンC」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし、実際にはビタミンでも様々なものがあり、ビタミンC以外にも不眠症改善に効果がある種類もあるのです。

その種類の一つが「ビタミンB群」です。

ビタミンB群は、水溶性ビタミンでビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビチオン、ナイアシンの8種類を合わせて「ビタミンB群」と呼ばれています。

中でも注目すべきはビタミンB6とビタミンB12です。

ビタミンB12は脳の神経系に作用して、中枢神経を保護することによって昨日を正常に維持させることができます。メラトニンの分泌量を正常に保つ役割があるので、不眠症改善には効果的なのです。

この不眠症改善に効果的なビタミンB12ですが、不足しているとどのような症状が出るのでしょうか?

ビタミンB12が不足していると、不眠だけではなく「貧血」や「食欲不振」が起こることがあり、立っているだけでもフラフラするなどの症状が現れます。ビタミンB12は血液を作る機能に携わっているので、不足すると貧血になりやすくなるのです。

ビタミンB6の役割

9247690650_545e2f7106_m

次にビタミンB6に関してですが、ビタミンB6には不眠症や神経過敏を抑えてくれる効果があります。興奮状態を抑制する神経伝達物質の合成に深く関わっているのです。

このビタミンB6が不足してしまうと、ホルモンバランスが崩れやすくなるため、肌荒れや手足のしびれ、貧血などを引き起こすことがあります。

ビタミンB6は食事で意識して摂取することが可能です。例えば、鶏のささみやまぐろ、牛レバーなどに含まれており、さらにピーナッツや納豆、蜂蜜などにも含まれています。

また、ビタミンB6を単体で摂取するよりも、「マグネシウム」と合わせて摂取することによって、より効果が期待できます。

女性の場合肌荒れや肌の状態に敏感になっている方も多いと思いますが、ビタミンB6を摂取することによって肌荒れが少なくなり、体にタンパク質を与えることができるので新陳代謝が正常に起こるようになるので、肌に張りが出てきて美容効果もあるとされています。

不眠症を解消するためには、ビタミンB群のB12とB6を意識して摂取することが大切なのです。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症克服法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ