不眠症改善には牛乳がおすすめ

2178043204_c2a4cccf51_m

緊張を解きほぐして質の高い睡眠をとるためには、眠る前の準備が非常に重要です。眠る際には自律神経のうちの「副交感神経」が優位な状態にすることがポイントです。

副交感神経を優位にするためには、眠る前の準備談段階でリラックスできるようにするのが良いのですが、飲み物一つでも効果を実感することができるのです。

スポンサードリンク

不眠症改善には牛乳がおすすめ

私は不眠症で悩んでいた際に色々と効果があると言われている方法を実践してみて、その中で自分に合った方法で副交感神経が優位になる方法を実践してきました。

副交感神経が優位になる状態を自然に作れるようになると、徐々に不眠症状は改善されていきますが、副交感神経が優位になっているかどうかは見えるものではないので、とにかくリラックスできる方法を探すことが大切です。

そこで、リラックスするために効果的な飲み物をいくつか試してみたのですが、身体のバランスもよく睡眠の質が高まる飲み物で「牛乳」がありました。

私は牛乳があまり好きではなかったので普段は飲まなかったのですが、眠る1時間前位から「温めた牛乳」を飲むと、身体の緊張がほぐれてきて眠くなってくることを実感しました。

冷たい牛乳は身体が冷えてしまうので効果を感じることはできなかったのですが、ほどほどに温かくした牛乳をゆっくりと飲むと、身体がポカポカすると同時に心が落ち着くことが実感できました。

試しに色々と調べてみたところ、やはり牛乳を寝る前に飲んで適度に身体を温めてから寝ると効果があると言っている方が多いことを知り、不眠症で悩んでいる方の中には私のように「温かい牛乳」を飲んでから寝る方が多かったのです。

牛乳が不眠症に効果的な理由

2151257945_6a7b1cdf09_m

牛乳が不眠症に効果的な理由としては、牛乳に含まれている「トリプトファン」というアミノ酸は、脳内の神経伝達物質で睡眠にも大きく影響してくる「セロトニン」を生成する材料となります。そして、セロトニンはメラトニンという睡眠ホルモンの分泌を促す役割があるため、質の高い睡眠が取れるようになるのです。

牛乳には、イライラを抑えるカルシウムの他にも、タンパク質やビタミンA、ビタミンB、ビタミンCなどが豊富に含まれているのですが、特にビタミンBには神経を穏やかにし緊張状態を解きほぐす役割があるので、自然な形での眠りを誘うことができるようになります。

さらに、牛乳に含まれているタンパク質には鎮静作用もあるため、心から落ち着いて眠ることができるようになるのです。

牛乳を温める際に注意すべきことは、あまり熱くしてしまうと身体がビックリして交感神経が優位に働いてしまうので、「人肌程度」に温めてゆっくり飲むことがポイントです。

最近不眠の症状が出ているけど、病院へ行くほどではない方、病院へ行ってもなかなか寝付くことができない方は、ぜひ温かい牛乳を飲んでリラックスして程よく身体が温まってから眠ってみて下さい。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症克服法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ