不眠症が原因で昼夜逆転してしまった時の対処法

2442036580_1f23c28423_m

不眠症により睡眠のリズムが極端に狂ってきてしまうと、日中に起きていられないほどの眠気が襲ってきます。

この状態が続くことで生活リズムが完全に乱れ、昼夜逆転してしまう生活習慣になってしまう方も少なくありません。

では、昼夜逆転してしまった場合はどのようにして元に戻せば良いのでしょうか?

スポンサードリンク

昼夜逆転は深く考えない

夜眠れないことによって日中に起きていられないほどの眠気が襲ってくることは不眠症患者にはよくある症状です。

私も実際に不眠症で悩んでいた頃は、仕事中にも関わらず寝てしまうほど眠気が襲ってきて、特に休日などは昼夜逆転の生活が当たり前になっていました。

私はうつ病により休職していたこともあるのですが、休職初期の頃はなかなか規則正しい生活が送れず、眠ろうとすればするほど眠れなくなり日中に寝てしまうという状態でした。

この昼夜逆転の生活は休職してから3ヶ月程度続き、その間は睡眠導入剤を服用していたのですがなかなか改善させることができませんでした。

昼夜逆転の生活になると、自分自身の意識の問題ではないかと自分を責めてしまうこともあると思いますが、眠ることができないのは完全に不眠症によるものであり、それは多くの場合「ストレス」が原因である場合が多いです。

つまり、昼夜逆転のサイクルになってしまうのは、気付かない間に受けたストレスが原因であり、自分の力だけでは克服するのが困難な状況であるとも言えます。

昼夜逆転の生活をしてしまっているからと言って、乱れた生活習慣が治せないということではないので、深く考えすぎないことが重要です。

昼夜逆転の生活習慣を変えるには

5338840097_880f24d11a_m

とはいえ、昼夜逆転の生活習慣が身についてしまうのは嫌ですよね。

仕事をしている場合は支障がでますし、何より生活習慣が乱れると体内リズムが崩れてしまい、余計に生活習慣が乱れてしまうという恐怖感、不安感が襲ってきます。

しかし、昼夜逆転の生活習慣となってしまった場合でも焦る必要はありません。この生活習慣は治すことができるからです。

私が昼夜逆転の生活を修正することができたのは、「薬の効果」と「適度な疲労」を身体に覚え込ませ、「眠れなくてもベッドで横になる」ことを繰り返しました。

私は睡眠導入剤を服用しても最初は全く眠ることができず、そのかわり日中に寝てしまうというサイクルでした。しかし、夜は眠れなくてもベッドで横になり、目を閉じて小さい音で音楽を流したりアイマスクをしたりして静かに過ごすことを意識しました。

その結果、徐々に夜眠れるようになり、日中の眠気は続くものの、眠れる時間が少しずつ増えていきました。

一気に睡眠時間を増やすことは難しいのですが、徐々に睡眠時間を延ばしていくという考え方で実践していくと、次第に眠れる時間が増えて昼夜逆転の生活も治ってきます。

昼夜逆転の生活を変えるには時間がかかることを認識して、焦らずゆっくりと睡眠時間を少しずつ延ばしていきましょう。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症克服法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ