アロマでリラックスして不眠症を改善する

6984047853_21ace371d3_m

不眠症を改善させるためには、自律神経の「副交感神経」を優位にさせ寝る前にはリラックスをする必要があります。

リラックスの方法については自分独自の方法があると思いますが、私が実践しているリラックス法の一つが「アロマ」を使ったリラックス法です。

では、アロマテラピーにはどのようなリラックス効果があり、アロマテラピーでリラックスできるようになると不眠症はどのように改善されていくのでしょうか?

スポンサードリンク

アロマテラピーの役割と効果

アロマテラピーとは、精油を用いて香りを嗅ぐことで心と身体をリラックスさせる効果があるものです。香りが良いので緊張した心と身体を緊張状態から解放し、内分泌腺を刺激して、ホルモンの分泌を促進させます。

現代の日本人は自宅でも、外出先でもストレスを抱えやすいと言われていますが、最近では外に出た時の緊張状態や仕事中の緊張状態が夜になっても解消されないため自律神経が乱れることが多くなり、この自律神経の乱れが不眠の原因となります。

そのため、アロマテラピーのリラクゼーション効果はストレスや疲労を回復させ、美容や健康維持にお大きな役割を果たし、不眠症改善にも効果があると言われています。

アロマテラピーでリラックスすることで不眠症を改善

6567748673_2db84f903c_m

私は毎晩仕事から帰るとほとんどテレビやパソコンの画面、スマートフォンの画面を見ないように徹底しています。

理由としては、テレビやパソコン、スマートフォンなどの明るい画面、ブルーライトを浴びてしまうと自律神経が乱れ、睡眠にも大きな障壁ができるからです。

そのため、寝るまではテレビを見ずにニュースなどは新聞を読んでいるのですが、新聞を読む時にアロマで心地よい香りを嗅ぎながらリラックスするようにすると記憶力がアップすることを実感しています。

また、アロマテラピーでリラックスした状態で眠りに入ると睡眠導入剤を服用しなくても眠ることができるようになりましたし、寝ている時もリラックスすることができているので、翌日に疲れが残ったり、寝不足の様に感じることも少なくなりました。

アロアテラピーは誰にでも簡単にできるものなので、夜も緊張状態が続いて眠れないという方は一度アロマテラピーを実践してみて、どうしても眠りにつけない時には睡眠導入剤を服用すると効果的で、長期的に行うことで不眠症を改善させることができます。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症克服法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ