不眠症改善のための読書

8197734711_1c07647b84_m

不眠症になると眠れないことに意識がいき過ぎてしまい、余計に眠れなくなることがよくあります。

私の場合は、眠れない時に色々と試してみたことがあるのですが、睡眠導入際や睡眠薬に頼るのは嫌だったので、何とか「自然なかたち」で眠れないかを考えていました。

そこで、色々な本を読んだり、不眠症に関することを調べてみて、簡単に取り組める方法があることを知りました。

スポンサードリンク

不眠症改善には読書がおすすめ

そもそも、質の高い睡眠を確保するためには、「程よい疲れ」がなければなりません。家でずっとゴロゴロしていた夜は眠れないということはありませんか?

私は特に休みの日に家でゴロゴロしていると、大抵の場合夜は眠れず朝まで一睡もできないこともありました。そのため、休日も平日の仕事をしている時と変わらないくらいの運動量を維持するために、1万歩以上歩いたり、軽くランニングなどをして程よい疲れが維持できるように意識しています。

その結果、ある程度の眠気が起こるようになり、「朝まで一睡もできない」という状態を改善させることができました。

しかし、朝まで一睡もできなかった時から考えれば、かなり症状は改善されていますが、あと必要なのは「睡眠時間と睡眠の質」です。

この2つの問題を何とか見つけようと思い、インターネットなどで調べ実践したところ、「読書」が効果的であり、薬に頼らなくても眠れる方法であることを感じました。

もちろん程よい疲れがあることが大前提ですが、「寝る前読書」はかなりお勧めですので、実践してみて下さい。

どんな本を読めば効果がある?

3433170283_66423833d6_m

私は難しい経済関係や小説を読むようにしています。小説は短編のものの方がいいと言われていますが、私は長編でも途中で眠くなることはあるので、長編でも問題ありません。

また、経済に関する本は一つひとつ意味を確認しながら読んでいるのですが、難しくなってくると「頭が働かなくなり、眠くなってきます」のでお勧めです。

ただ、自己啓発系の本は読みません。自己啓発系の本は「やる気」が満ちあふれてくることが多いので、アドレナリンが必要以上に分泌されてしまうようなので副交感神経を優位にできなくなるからです。

また、資格取得、語学などは「記憶しなければ」という思考が生まれますので、なかなか落ち着いて眠ることができなくなるのであまりお勧めはできません。

さらお、漫画は辞めた方が良いですね。絵と文字が混じっている場合、両方を同時に処理しようと脳が活性化されてしまうので、質の高い睡眠を得ることはできません。できるだけ活字だけの本を読むことが大切だと感じています。

程よく疲れていても寝れないと言う場合は、無理に眠ろうとせず読みたい本を読むのも効果があると思います。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症克服法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ