カウンセラーにはどんなことを聞かれるの?

6283387508_6fee363c81_m

不眠症の治療法には病院での薬によるもの以外に、カウンセラーと話しをしながら治療をする方法があります。多くの場合は薬による治療だけですが、評判のいいカウンセラーを知っている場合は1度カウンセリングを受けてみても良いと思います。

私は5回ほどカウンセリングを経験しましたが、最初はどんな話しをするのか、何を聞かれるのかを考えてしまいなかなか溶け込めませんでした。

スポンサードリンク

カウンセリングを受けるメリット

カウンセリングを受けてよかったと思う点は、自分の考え方だけでなく広い視野で物事を考えることができるようになり、神経質で完璧主義だった性格が少しずつ治ったことです。

うつ病や不眠症に悩む患者の多くは一つの物事に対し全力で取り組むため、周りが見えなかったり集中してやっているのに「上手くいかない自分」に対して落胆してしまうという傾向があります。

しかし、カウンセリングを受けることで、自分の考え方も否定せず、周囲の考え方を取入れることができる「柔軟さ」を得ることができました。

また、日頃気を許せる人にも話しにくい相談事をカウンセラーには伝えることができるので、心がスッキリすることが多かったです。

カウンセリングは大きな病院や心療内科を中心としている病院にはプロのカウンセラーがいることが多いのですが、最近ではインターネットを使ったカウンセリングも増えてきています。

料金は少々高めですが、2週間に1回程度の頻度でも自分の考え方の癖を修正することができるので、私は2週間に1度通院してその時までに感じたことや悩み、不安を相談し、一つずつクリアさせていくことができました。

カウンセラーに聞かれる質問とは?

6169063748_1fa831c26d_m

カウンセリングを有意義なものにするには、カウンセラーからの質問に正直に答える必要があります。

具体的な質問とは(初診の場合)

  • 現在の症状
  • いつ頃から症状が出始めたか
  • 何かきっかけになることはあったか
  • 不安になったり恐怖を感じるときはいつか
  • 自分を責め続けて自傷行為をしたことはあるか
  • 現在の治療はどのようなものか(同じ病院の場合は聞かれません)
  • 自分が感じている性格はどのようなものか

などの質問を一つひとつ聞かれます。また、こちらが話している時は話しに割り込むことがほとんどないので、思っていることを素直に伝えやすいです。

実際に不眠症状やうつ病などの状態が発症するのは「それなりの原因」があることが多いのですが、その原因を自覚しているもののどこかで避けてしまっていることがあります。しかし、カウンセラーに話しをする中で徐々に不眠症になった原因が整理されてきます。心が整理するだけでも不眠症状が改善することはよくあります。

カウンセラーの質問にはできるだけ具体的に、自分が感じていることをまずは「素直に」答えるようにするとカウンセリングの効果をより実感することができると思います。

会話が苦手であれば、最初の段階で「会話が苦手」と言ってしまえば、カウンセラーから話しかけてくれるので安心して質問に答えて下さい。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症と病院

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ