不眠症に効果的な安定剤とは?

106805297_6c7a527325_m

不眠症を治療していく上で一つの方法として多くの方が実践しているのが「薬による治療」です。しかし、中には薬による治療で薬物依存症になってしまうのではないかと不安に感じている方も居ると思います。

しかし、薬の効果や注意事項をしっかりと守れば、不眠症を改善させるためのよい手段にもなるのです。

スポンサードリンク

睡眠導入剤と睡眠薬と安定剤

私は不眠症に悩んでいた時にうつ症状も出ていたので、心療内科を受診した際に医師から抗うつ薬と睡眠導入剤を服用するように言われました。

しかし、睡眠導入剤では若干効果が薄かったこともあり、「安定剤」を処方してもらったところ思っていた以上に不眠症状が改善されていきました。

現在よく使用されている睡眠薬や睡眠導入剤はベンゾジアゼピンを使用している薬か、または同じような働きをするように作られている薬になります。

これらの薬にはそれぞれ強さがあり、その強さは薬によって異なります。具体的に睡眠薬と睡眠導入剤、安定剤では鎮静睡眠作用と精神安定作用の2種類に分けることができます。

鎮静睡眠作用が強いものは、睡眠薬や睡眠導入剤として使われることが多く、一方で精神安定作用が強い物は安定剤として使われています。

不眠症状の改善には、睡眠薬ではなく安定剤を服用することで気分を鎮める効果を実感し眠りにつくことができるようになるケースがあります。

睡眠導入剤でも寝付きを良くする効果はあるのですが、効果を実感できる時間が短いために、薬が切れる夜中に何度も目が覚めてしまうことも珍しくありません。

また、睡眠薬になると今度は効果が強すぎていつまでも寝てしまうということがあります。そこで比較的効果が長く続き、気持ちを抑えて寝付きを良くする安定剤が体に合うという方も多いのです。

不眠症になると朝早く目が覚めてしまったり、ぐっすりと寝た気がしないなどの不快感から日中の生活にも支障が出てきてしまいます。

このような状態を避けるためにも、自分の症状に合った薬を服用することが重要であり、その一つとして安定剤があるので、医師とよく相談の上服用するようにしましょう。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症と薬

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ