不眠症の克服法

不眠症改善のコツは昼間の活動

IMG_5595

睡眠には個人差があります。6時間眠れれば問題ないという人と、8時間は寝ないと日中眠くなってしまう人など様々です。

自分の睡眠が他の人と比べてどうなのか?ということは非常に曖昧で分かりにくいのです。

しかし、不眠症を改善するために共通したポイントがあります。 それが昼間の活動です。

続きを読む

眠りの鍵を握る光とメラトニン

6220217007

不眠症を改善させるためには、眠りの質を高め体内時計を正しくすることが大切です。

質の高い睡眠を得るために特に重要なのが、「光」と「メラトニン」です。この光とメラトニンは体内時計を調節し、眠りのリズムを整えるため重要な役割を果たしています。

実際に私自身も陽の光を浴びるように意識し、体内時計が狂わないように調節できるようになってからは不眠症の症状を改善させることができました。

続きを読む

眠りには個人差があることを理解する

2304375255

一日何時間寝れば調子が良いとか、睡眠不足だと感じる時は何時に寝たのかなどの記録をあなたは付けていますか?

不眠症を治療していく上で「睡眠日誌」はとても重要です。

私自身も睡眠日誌を毎日付けていますが、今では何時に寝れば日中に眠くならないのか?不眠症になる時はどのような生活と睡眠を繰り返してきたのかが分かるようになりました。

続きを読む

睡眠と体内時計について

1155572667

人間には「体内時計」が備わっています。これは誰にでもあるもので、「体内時計がない」という人はいません。

平日の睡眠不足を補うために休日はお昼頃までたっぷりと寝てしまうという習慣を持ってしまっている人はいませんか?

このいわゆる「寝溜め」は不眠症改善には大きな足かせとなるのです。

続きを読む

不眠症と運動不足の関係

8970063634

不眠症になる方の中には「慢性的な運動不足」である方も多いです。私も以前は仕事が忙しかったこともあり、運動をする余裕がありませんでした。

しかし、健康を維持するために、また、ストレスを解消しリラックスして眠ることを意識し始めてからは徐々に軽い運動をするようになりました。

不眠症になりやすい原因として運動不足も影響していることを実感しました。

続きを読む

不眠症は運動習慣改善で克服する

4392577093_b1f891f746_m

不眠症に悩まされている方の多くは「運動不足である」と指摘されることが多いです。実際に私も普段は仕事などで忙しく、運動する習慣がありませんでした。

しかし、夜しっかりと睡眠をとるためには適度な運動が欠かせません。仕事で歩き回る営業職は別としても、社内で常にパソコンと向き合っている人は今すぐ運動する習慣を身につけて下さい。

続きを読む

アロマでリラックスして不眠症を改善する

6984047853_21ace371d3_m

不眠症を改善させるためには、自律神経の「副交感神経」を優位にさせ寝る前にはリラックスをする必要があります。

リラックスの方法については自分独自の方法があると思いますが、私が実践しているリラックス法の一つが「アロマ」を使ったリラックス法です。

では、アロマテラピーにはどのようなリラックス効果があり、アロマテラピーでリラックスできるようになると不眠症はどのように改善されていくのでしょうか?

続きを読む

不眠症に効果的な足つぼ

4974490402_abfaa81464_m

不眠症を改善させるためには、リラックスできる時間を持つことが大切です。リラックスした時間を持つためには、自律神経である「副交感神経」を優位にする必要があります。

不眠症の改善ん方法は色々とあるのですが、今すぐ実行できて不眠症に効果がある方法として「足つぼマッサージ」があります。

続きを読む

不眠症を和らげる睡眠導入剤について

3801275386

不眠症を和らげるために使われる薬として睡眠導入剤や睡眠薬があります。すでに不眠症になっている方はご存知ですよね。

しかし、睡眠導入剤や睡眠薬には「依存性がある」という間違った認識を持っている方も多いため、なかなか手が出せない方がいます。

では、睡眠薬や睡眠導入剤は本当に依存性が強くやめられなくなるのでしょうか。

続きを読む

遅寝をしても朝は同じ時間に起きる

6793325839

不眠症になるとどうしても眠りにつく時間が遅くなります。不眠症状が強いときは一晩中眠れないこともよくありますが、それ以外に睡眠時間をしっかり確保しても眠りにつけないことがあるのです。

そのような症状が続くと、朝起きる時間がどうしても遅くなります。しかし、この朝起きる時間を遅くしてしまうことでより不眠症状が強くなるのです。

続きを読む

不眠症改善にドリエルは効果的か

208080075

不眠症を改善させる際に最も重要なことは、「寝付きを良くすること」です。寝付くまでの時間が長くかかるとどうしてもストレスが溜まりやすくなり、心身共に疲れ果ててしまいます。

睡眠不足の状態が続けば、自分自身で感情をコントロールすることも難しくなり、怒りっぽくなったりイライラすることが多くなり、さらには記憶力の低下などにも影響を及ぼします。

そこで寝付きを改善し、深い眠りへと誘う「ドリエル」は本当に効果があるのか試してみました。

続きを読む

不眠症は大豆製品を取り入れて改善する

2766736919

不眠症に悩んでいる方の中には寝付きを良くする方法だけに固執していますが、実は眠りの質を高めるために重要なのjは「食習慣」です。

偏った食事はいけないと理解している人は多いと思いますが、不眠症の改善には摂取する食品によっても効果的であるものとそうでないものがあります。

今回は不眠症改善に効果的な食品の一つである「大豆製品」について紹介します。

続きを読む

不眠症を改善させる食事について

5524017148

不眠症になる原因としては、不規則な生活習慣や精神的な不安定さがありますが、それだけではなく食事の偏りによって不眠症になるケースもあるのです。

不眠症は食習慣を改善させるだけでも効果があるので、ぜひこれまでの食生活を見直して栄養価があり健康的な毎日を送れるように意識して下さい。

続きを読む

不眠症はお風呂で効果的に改善する

6779556900_f6975c1cd1_m

不眠症を改善させるためには、自律神経の乱れを修正する必要があります。自律神経は日中は交感神経が優位になっており、夜眠る時には副交感神経が優位の状態になります。

ところが、不眠症になると夜になっても交感神経が優位の状態になってしまっているので、リラックスすることができないのです。

続きを読む

不眠症とテレビ、スマートフォンの関係

5300371104_627d0763c5_m

私が小さい頃は夜テレビを見るのは良くないということで、眠る1時間前には消すようにと教育されてきました。

しかし、大人になった現在不眠症に悩まされるようになるまで夜中もテレビを見ているのが普通の生活になってしまっていました。

続きを読む

不眠症治療薬で不眠症を改善する

3801275386_e2fcfa0a77_m

不眠症になると、早く寝ようと思っても寝付くことができず朝まで一睡もできないことがよくあります。身体は疲れているのに、寝ようとすると目が冴えてしまうのです。

また、不眠症の症状に気がついていながらも対策をしていない方は意外と多く、1人で思い悩んでしまっている方も珍しくありません。

続きを読む

不眠症改善には牛乳がおすすめ

2178043204_c2a4cccf51_m

緊張を解きほぐして質の高い睡眠をとるためには、眠る前の準備が非常に重要です。眠る際には自律神経のうちの「副交感神経」が優位な状態にすることがポイントです。

副交感神経を優位にするためには、眠る前の準備談段階でリラックスできるようにするのが良いのですが、飲み物一つでも効果を実感することができるのです。

続きを読む

不眠症改善にはハーブティーがおすすめ

3975928974_73a987308e_m

不眠症になる一つの原因として、「緊張状態が続いてしまう」ということがあります。

本来であれば活動を鎮め、リラックスして睡眠を促す自律神経の一つである「副交感神経」が優位に働かなければならないのに、もう一つの自律神経である「交感神経」が優位に働いてしまうのです。

このような状態を抑え、不眠症を改善するための方法として「ハーブティー」を飲むことがあるのです。

続きを読む

不眠症改善にはヨガがおすすめ

7676576180_03836d5a19_m

不眠症になると日中の眠気だけではなく、集中力の低下や記憶力の低下などこれまで当たり前に、特に意識しなくてもできていた能力が衰えていきます。

私の場合は特に記憶力が低下してしまい、何度やっても記憶することができなかったので、仕事においてもミスが続き、それが原因でイライラすることも多くなりました。

このような不眠症を改善させるために効果的な方法の一つが「ヨガ」です。

続きを読む

重度の不眠症の対処法について

4321585821_5ab361afff_m

不眠症は比較的軽度な場合もあれば、眠れない日が何日も続いてしまい、心身ともに悪影響を及ぼし日常生活にも影響が出ることがあります。

日常生活に支障をきたすようになると、会社にも行くことができず「ダメな自分」と思い込んでしまい「うつ病」を発症し、克服に何年もかかることも珍しくありません。

このように重度な不眠症になった場合はどのように対処すれば良いのでしょうか?

続きを読む

不眠症で徹夜してしまった場合の対処法

5885747179_939f256af9_m

不眠症になると「徹夜状態」になることも珍しくありません。

私も不眠症状が強かった時期は、寝入ることができず徹夜してしまったことが何度もあります。徹夜をしてしまった次の日は本当に辛く、日中に仕事もできないほどの眠気に襲われることもありました。

そこで、何とか徹夜明けでも仕事に支障がでない対処法はないものか色々と考え実践してみました。

続きを読む

不眠症対策に効果的なビタミンB群

8663332372_ae7fc6ed82_m

不眠症を改善させるために心療内科などで処方された睡眠導入剤や睡眠薬を服用している方も多いと思いますが、徐々に眠れるようになってきたのであれば少しずつ薬の量を減らしていくことも考えなければなりません。

睡眠導入剤や睡眠薬に頼り過ぎてしまうと、日中も眠くなることが多くなりそれが原因で夜は眠くならないという悪循環に陥るからです。

続きを読む

不眠症にバナナは効果的

6612824761_3f66a93c71_m

私は毎朝1本バナナを食べるようにしているのですが、不眠症を改善するためには重要なエネルギー源の一つであると思っています。

バナナを食べてからは、不眠症に効果的なサプリメントを飲まなくても自然と眠ることができるようになりました。

続きを読む

不眠症が原因で昼夜逆転してしまった時の対処法

2442036580_1f23c28423_m

不眠症により睡眠のリズムが極端に狂ってきてしまうと、日中に起きていられないほどの眠気が襲ってきます。

この状態が続くことで生活リズムが完全に乱れ、昼夜亜逆転してしまう生活習慣になってしまう方も少なくありません。

では、昼夜逆転してしまった場合はどのようにして元に戻せば良いのでしょうか?

続きを読む

不眠症の治療法にはどんなものがあるの?

IMG_5595

私は不眠症に悩まされていた時、同時にうつ病も発症していました。最初は眠れないという状況が続いていたので、市販の睡眠導入剤を服用していたのですが症状は改善せず。

そこで、心療内科を受診し本格的にうつ病、不眠症の治療を開始しました。不眠症の治療法にはいくつかの種類がありますが、今回は代表的な治療法を紹介します。

続きを読む

不眠症改善には昼間の活動がカギ

4721371218_f790ccf68e_m

不眠症という言葉や症状についてはある程度知っている方も多いと思いますが、では、不眠というのは明確にはどの程度の症状を言うのでしょうか?

不眠と感じるのは人それぞれ違いますよね。私は一日7時間は睡眠を取らないと調子が悪いのですが、中には5時間、4時間も寝れば十分と言う方もいます。

続きを読む

不眠症改善のための読書

8197734711_1c07647b84_m

不眠症になると眠れないことに意識がいき過ぎてしまい、余計に眠れなくなることがよくあります。

私の場合は、眠れない時に色々と試してみたことがあるのですが、睡眠導入際や睡眠薬に頼るのは嫌だったので、何とか「自然なかたち」で眠れないかを考えていました。

そこで、色々な本を読んだり、不眠症に関することを調べてみて、簡単に取り組める方法があることを知りました。

続きを読む

2013年8月22日

このページの先頭へ