人は眠っている間に記憶を整理する

8417187564_d9147443cf_m

睡眠と記憶力について私はこれまでじっくりと考えていませんでした。眠っている時に記憶は整理されていることすら知りませんでした。

しかし、不眠症に悩まされるようになってからは、記憶力が極端に鈍った気がしています。例えば、目の前で自己紹介された方の名前もすぐに忘れてしまうので、手帳に名前をすぐに書かなければ覚えることができない状態です。

スポンサードリンク

睡眠は記憶を整理する時間

人間は眠っている間にその日の出来事の記憶を整理します。これは誰にでもある脳の働きによるものなのですが、眠っている間に必要な記憶と必要でない記憶を振り分けるのです。

眠っている間に脳で記憶を整理すると言われても、眠っている間は脳は機能していないのではないかと思いますよね。

しかし、人間の脳は実に働きもので、寝ている間にその日の記憶を思い出して再生して脳に定着させることができるのです。

私もよくあることなのですが、仕事で重要な問題がある場合はノートにメモをしなくても次の日や一週間後でも思い出すことができますが、どうでもよい小さなことは次の日にはすっかり忘れてしまいます。

しかし、不眠症で眠れていない時は記憶する能力ががたんと下がり、重要なことまでも忘れてしまう経験がありました。これは寝ている間に記憶を定着させる能力が下がっているからなのです。

記憶を固定する脳について

2696591391_a11758a0e5_m

その日の出来事を思い出し、再生して記憶を定着させるために重要な役割を担っているのが「海馬」です。「海馬」は量目の裏側の奥の方にある一対になっている器官です。

ちなみに、海馬と言う名前の由来はギリシャ神話に由来します。海神ポセイドンがまたがる海馬の前肢の形に似ていることからだと言われています。海馬を働かせるためには質の良い睡眠を取ることが大切です。脳も体も眠らなければダメになってしまうからです。

よく「記憶力が良い人」がいますよね。あなたの周りにも1人や2人いませんか?彼らはきちんと記憶できるような行動、例えばメモをとる、家で思い返すなどをしていますが、基本的には質の高い睡眠をとることができています。

つまり、「質の高い睡眠がとれる=記憶も固定化されやすい」ということなのです。

記憶力が鈍り、何度聞いても忘れてしまう場合は睡眠自体に問題がある可能性もあります。実際に私は不眠症を改善させてから「記録力」が上がった気がします。特にメモなどを残さなくても覚えているのです。

不眠症になると記憶するという能力が低下してしまいますので、不眠症に悩んでいる方はできるだけ早く治療を開始すると共に、メモなどに残して脳以外で記憶させるような工夫をすることも大切です。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症コラム

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ