睡眠は健康3大要素の一つ

1526151157

私たち人間が健康的に生きていくためには、質の良い睡眠が欠かせないことはこれまでも説明してきましたが、睡眠の他にも気をつけるべき要素があります。

というよりも、質の高い睡眠を確保するためには、「他の要素の質」を高めなければ難しいと言えるでしょう。

今回は健康を支える3大要素について解説します。

スポンサードリンク

健康の3大要素は「睡眠」、「栄養」、「運動」

健康的な生活を心がけるためには、身体の健康はもちろんですが精神的な健康も重要です。身体的健康と精神的健康が合わさって初めて健康体であると言えるのです。

WHO(世界保健機構)憲章では、その前文の中で「健康」について、「病気でないとか、弱っていないとかということではなく、肉体的にも精神的にも社会的にも全てが満たされた状態にあること」と定義されています。

つまり、人間の健康は肉体的にも精神的にも健康で、社会で生きていく上で問題が無い状態を「健康」と言っているのです。

ストレス社会と呼ばれる現代において、精神的苦痛からうつ病を発症したりして身体の健康を崩してしまう方が年々増加しています。

精神的に健康でない状態が身体的症状となって現れ、さらに休職や自宅療養を余儀なくされる社会的健康までもがバランスを崩してしまうのです。

実際に私も不眠症を発症し精神的に病んでしまってからは身体的にも精神的にも調子を崩してしまい、休職を余儀なくされたこともあります。

不眠症を改善するためには、肉体的にも精神的にも社会的にも全てが満たされた状態になって初めて調子が整うのです。

栄養と運動と睡眠のバランスについて

559503950

身体的にも精神的にも、そして社会的にも健康体でいるためには、栄養のバランスがとれた食事はとても大切です。食事の内容によっては、身体のバランスを崩し生活習慣病へと繫がる可能性がとても大きいからです。

理想的な食事は「1日30品目以上」の食材を食べることが理想と言われています。しかし、これはなかなか難しいと思います。

自宅で毎晩このような食事を摂ることは一般的には難しいでしょう。(プロのアスリートの中には実践している人もいますが。)

では、この30品目に少しでも近づき健康体を維持するためには、野菜や魚を中心とした食事が欠かせません。間違っても毎日お肉を食べるという食生活はしないように心がけましょう。

次に運動ですが、質の高い睡眠をとるためには、「適度な疲労」がなければなりません。適度な疲労とは日中の仕事とは別に、適度な運動をすることです。

適度な運動とは軽いウォーキングだけでもOKです。私の場合はほぼ毎日30分のウォーキングかランニングをしていますが、これだけでも十分効果があります。

この「有酸素運動」をすることによって質の高い睡眠がとれるだけでなく、「ストレスを解消すること」ができます。つまり、適度な運動は「質の高い睡眠」の他に、「ストレスを解消する」という役割もあり、これが肉体的にも精神的にも健康体になるためのバランスがとれるようになるのです。

そして最後に睡眠ですが、バランスの摂れた食事、適度の疲労感が合わさると「自然と眠くなる」ようになります。

これまで睡眠薬などを服用しなければ眠れなかった状態も徐々に解消され翌日まで疲れを残さず、すっきりと目覚めることができるようになるのです。

健康の3大要素である「栄養」、「運動」、「睡眠」の3つが合わさって初めて健康であるということができるので、これを機に3大要素がきちんと実践できているかどうかを確認してみましょう。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症コラム

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ