不眠症はどの科を受診する?

5840924312

不眠症だと自覚があるのに、どのような治療を受ければ良いのかが分からないという方も多いのではないでしょうか。

私も初めて不眠症であることに気がついたとき、まず何をすべきか、どこの病院へ行けば良いのかが分からずインターネットで色々と検索しました。

スポンサードリンク

不眠症は精神的要因が大きい

不眠症になる方の多くは職場や人間関係、家庭でのストレスが原因になることが多いです。ストレス社会といわれる現代において、ストレスと無縁で暮らすことはほぼ不可能です。

しかし、ストレスを感じることはあっても身体に症状としてでない方もいます。このような方はストレスを上手に解消する方法を身につけているからなのです。

不眠症に悩まされているあなたは、ストレスを上手に解消することができずに溜め込んでしまうので常に緊張状態であったり不安感を覚えていたりしませんか。

私もストレスを解消する方法を持っていなかったので、社会に出てからどんどんストレス溜め込むようになってしまいました。

その結果不眠症になり精神的にさらに追い込まれうつ病にもなりました。

このことからも分かるように、不眠症は精神的影響を受けることが多いにあるのです。

病院は心療内科を受診する

不眠症の多くが精神的要因によって引き起こされるため、受診する科は「精神科」、「心療内科」が良いでしょう。

精神科というと少し敷居が高いような気もしますが、現在患者数は年々増加しています。精神科と似た科では「心療内科」があります。

最近では心療内科と看板を掲げる病院も多くなっているので、心療内科の方が受診しやすいかも知れません。

私は現在も心療内科を受診していますが、年齢層は幅広く高校生から社会人、高齢者まで様々です。仕事に行く前に受診しているサラリーマンなども多く見受けられます。

心療内科では精神的に安定させる薬を処方してもらうことができますし、睡眠導入剤なども処方してもらえるので、不眠症対策にはとても効果があると実感しています。

メンタルクリニックという名前で開業している医師もいるので、まずはインターネットで自宅付近の心療内科、メンタルクリニックを検索して探してみましょう。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症の基礎知識

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ