不眠症の患者数は?

6040624392

私も不眠症で長いこと悩みましたが、私と同じように不眠症で悩んでいる日本人はかなりの勢いで増加している傾向があります。

理由としては、生活環境、労働環境の変化によってストレスが溜まりやすくなりいつも緊張状態にあるためリラックスして休むことが出来ないのです。

スポンサードリンク

日本人の20%が悩んでいる?

不眠症に悩む日本人は全体の約20%程度だと言われています。

しかし、こうしている今現在でもストレスを抱えた心因性の不眠症患者が増加しているので、最新の調査をするともっと数字は上がっていると思います。

睡眠に何らかの異常を抱えている人は多いのですが、その睡眠障害の中でも最も多い症状が不眠症です。また、不眠症の患者の3~5%の人が睡眠薬を服用しているといわれています。

これだけ睡眠に問題がある人が多いのに、適切な処置を受けていない人の方が圧倒的に多いのです。

私は30代で不眠症になりましたが、心療内科を受診し精神安定剤と睡眠導入剤を処方され服用したところ症状は改善されましたが、今でもたまに眠れない日が続いたりもします。

心療内科を受診した時にも感じたのですが、年齢層が実に幅広く若い世代では高校生も診察を受けていました。

そして最も多い患者はスーツを着たサラリーマンです。

会社の前に診察を受けているのだと思いますが、やはり現在の経済環境の中で常に良い成績、良い成果を求められることでストレスを感じてしまう方が多いのだと思いました。

病院を受診していない患者もいる

不眠症で悩まされてはいるものの、時間がなかったり、気持ちの問題だと無理矢理片付けてしまう方もかなり多いです。そのため調査の対象にはならない潜在患者はかなりいるので、5人に1人の割合を超えることも十分考えられます。

不眠症はストレスであったり緊張状態が続くことで眠りにつけなくなるのですが、お酒を飲んで強引眠るような人もいます。お酒の力を借りないと眠れないという方は「不眠症」である可能性が非常に高いです。

不眠症は放っておいても改善するわけではなく、やはりストレスからの解放、緊張状態からの解放を習慣的に行えるようにならなければ改善は難しいでしょう。

そのためにはやはり専門の医師に診察してもらい、適切な薬で対処した方が早く症状も良くなりますし日中の眠気の辛さからも逃れることができます。

不眠で疲労やストレスがピークに達する前に、質の高い睡眠と睡眠時間を確保することが大切なので、質の高い睡眠ができていない場合は1日も早く心療内科などを受診した方が良いでしょう。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症の基礎知識

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ