不眠症とストレス

7658305438

現代の日本において不眠症の患者は5人に1人と言われています。その原因として「ストレス」によるものが圧倒的に多いのです。

私もストレスを溜め込んでしまうようになってから不眠の症状が出るようになりましたし、不眠症を改善するためには「ストレス」を解消しなければならないと医師から指摘されました。

スポンサードリンク

ストレスに気がつかないケースも

ストレスを全く感じていないような人でも不眠症になってしまう方は少なくありません。ストレスというのは大抵の場合自分がリラックスして安心できる空間以外では多かれ少なかれ発生しています。

例えば、自宅でゆっくりとDVDを見ることが好きな人が、その行為ができる時間と空間があればストレスは感じにくいのですが、家族で町中に出かけている時などは家族といる安心感とは別に外にいるということで緊張していることがあります。

この緊張状態が続いていることがストレスとなるため、家族と共に同じ時間を過ごしてリラックスできているという気持ちと同時に外出に対してのストレスも感じているのです。

多くの方は自分が嫌なことややりたくないことをする時だけに「ストレス」を感じると思っていますが、実はほとんどの場合でストレスは蓄積されているのです。

ストレスが溜まると緊張状態に

Two female joggers on foggy Morro Strand State Beach

自分では気がつかないような小さなストレスでも蓄積されていくと不眠症になります。

私の場合は緊張状態が続いてしまい、リラックスできる時間も空間もなかったので、絶えずストレスを感じる体質になってしまいました。

緊張状態が続くと眠る時にも安心することができずいつまで経っても眠れないという状態になります。ストレスを多く抱えている人ほどこの緊張状態が続くということで悩んでいます。

緊張状態から解放されるためには、安心できる時間と空間を作り出す必要があります。安心できる時間と空間が上手く取れない場合は、適度な運動習慣を取り入れると効果的です。

ストレスを全く感じないという方でも不眠症に悩まされているのであれば、軽い運動を取り入れるとストレスが解消されやすくなります。

不眠症とストレスは密接な関係にあるので、まずはストレスを解消するための自分なりの方法を見つけることが大切です。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症の原因と症状

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ