動悸が原因で不眠症になる

3315280404

寝ようと思うとなかなか眠れない。早く寝なければと思えば思うほど余計に眠れなくなる経験はあなたにもあると思います。

そんな眠れない状況の一つとして「動悸がするために眠れない」という方も少なくはないと思います。この動悸は不眠症と大きく関係しているのです。

スポンサードリンク

動悸による不眠症とは?

私は不眠症であったとき何日も眠れない、眠っても短時間睡眠で疲れがとれた感じがしないなどの症状がありました。また、寝ようと思うと「ドキンドキン」と鼓動がうるさく感じ動悸が原因で眠れなくなることが良くありました。

ストレスが溜まっていたり、緊張状態が続いている場合に起こりやすい動悸ですが、リラックスして眠る時になるとやたらと聞こえるのです。

私よりも動悸の症状が強くなると、日中でも動悸がするようになり、24時間常に緊張しているような状態になってしまうのです。

動悸があまりにも激しい場合には一度心臓疾患などを防ぐためにも医師の診察を受けた方が良いです。私も心臓専門の病院を受診し、心電図を一日中つけて生活し心臓の動きをチェックするという診察を受けたことがあります。

大抵の場合は心臓に異常はなく、心療内科などを受診して抗うつ薬などの安定剤を服用し、睡眠導入剤も服用することで症状は治まってきます。

ただ、万が一のことも考えて動悸が激しく日中もドキドキするようであれば、検査を受けるのも一つの方法です。検査を受けて特に以上がなければ安心することができますからね。

動悸が激しい場合の対処の仕方

8359644056

動悸が気になって眠れない時は、無理に眠ろうとせずに音楽を聞くなどできるだけ心臓の音を聞こえなくする対処法が効果的です。また、枕に片耳がついてしまうと音が伝わりやすくなるので、できるだけ仰向けで眠る習慣を身につけると効果が実感できます。

精神安定剤や睡眠導入剤を服用することで大抵の場合は眠気が強く出るので、動悸がしても関係なく眠れるようになります。

精神的にもリラックスをすることが不眠症改善には効果的ですが、私は音楽を聞きながら眠るようにしています。特に歌詞のないゆっくりとした音楽を聞くことで、心身ともにリラックスさせることができ、睡眠導入剤の効果も強く実感することができました。

また、強引に寝ようとしても動悸は激しくなるばかりなので、眠れない時は「ただ目を閉じているだけ」を意識しました。

睡眠導入剤で眠れるようになる習慣が身につくと、いつの間にか動悸で眠れなくなるという症状は和らいできます。睡眠導入剤を服用することで依存性が強くなってしまうのではないかと思われる方も多いと思いますが、医師の指示通り適量を服用していれば「依存症」になることはありませんので、安心して眠れるように医師と相談すると良いですね。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症の原因と症状

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ