不眠症と吐き気

5621720708

私は不眠症になってから日中に吐き気がするようになることが何度もありました。

眠れていないということが大きな原因なのですが、最初は不眠症と吐き気に関係性があるとは思っていなかったので、どのように対処すれば良いのか分かりませんでした。

スポンサードリンク

吐き気は不眠症の症状の一つ

正しい時間に眠ることができず、眠れないなどのストレスが重なると心の病に発展してしまう場合があります。

その症状の一つとして「吐き気」があります。

私は何日も夜眠ることができなかったので、日中はあくびを繰り返し強力な睡魔に襲われるのですが、それを無理矢理押さえつけ栄養ドリンクなどでごまかしていたため徐々に吐き気がするようになりました。

実際に嘔吐してしまったこともあるのですが、一度嘔吐してもまだまだ吐き気が抜けず常に気持ちが悪い状態が続きました。中には一度嘔吐してしまえば、楽になるという方もいるのですが私の場合は全く楽になりませんでした。

吐き気を抑えるためには

3738715347

吐き気を抑えるために重要なことは、まず何よりも「睡眠」をしっかりととることです。私の場合でも睡眠がとれた日は吐き気を感じることが少なかったです。

そのため私は心療内科を受診し、睡眠導入剤を服用することで症状を改善させ、さらに精神安定剤を日中は服用して緊張するのを防ぐことができるようになりました。

生活習慣というよりも、「睡眠」だけに焦点を合わせて、リラックスして休める環境と質の高い睡眠をとることで吐き気を抑えることができます。

吐き気は何よりも辛い症状であり、集中力を欠いてしまうので仕事上でのミスも多くなりますし、酷くなると仕事どころではなくなってしまいます。

できるだけ症状を緩和できるように、まずは心療内科の医師に不眠であること、吐き気が症状としてあらわれることを伝え、適切な処置をしていきましょう。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症の原因と症状

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ