不眠症と中途覚醒について

3565081227

不眠症の症状の一つに「中途覚醒」という症状があります。不眠症の中でも代表的な症状の一つで、この中途覚醒に悩んでいる方はかなり多いでしょう。

私も中途覚醒を引き起こしてしまうタイプで、夜早く寝ても必ず夜中に何度も目が覚めそのまま眠ることができないという経験がありました。

スポンサードリンク

中途覚醒とは?

中途覚醒とは、夜中に目が覚めてしまいそのまま朝まで眠ることができなくなってしまう症状です。

夜中に目が覚めてしまうことは人間誰しもが経験すると思いますが、一度起きてもすぐに眠れてしまう場合は中途覚醒とは言いません。一度起きてしまうと朝まで眠れず全く熟睡感を感じることができず、疲労やストレスがどんどん溜まっていってしまう状態が中途覚醒です。

中途覚醒の症状は眠りの質にも悪影響を及ぼします。夜寝付くのは早くても途中で目が覚めてしまうので、全体の睡眠の質も下がります。

このような症状が数週間続くようであれば、不眠症やその他の睡眠障害であることを疑った方が良いでしょう。

中途覚醒になってしまう原因

6040619382

中途覚醒が発生してしまう原因としては、アルコールやストレス、その他の病気などがあげられます。

まずアルコールですが、アルコールを摂取して無理矢理眠ろうとするのは逆効果なのでやめましょう。

アルコールを摂取することで眠ることができると感じている方も多いと思いますが、アルコールは睡眠の質を下げ、アルコールが切れた段階で必ずと言っていいほど目が覚めてしまいます。

これが習慣になってしまうと、アルコール依存症になってしまい改善することがかなりむずかしくなりますので、アルコールの力を借りて眠ろうとするのはやめて、医師から処方された睡眠導入剤で眠るようにした方が早く不眠症を改善できます。

次にストレスや悩みですが、ストレス社会と言われる現代において、ストレスを全く感じない人はほとんどいません。

ストレスは睡眠にもつながっており、ストレスを抱え過ぎると脳がリラックスすることができず、絶えず活性化してしまっているので、寝付くことができても悪夢をみたり金縛りにあったりして夜中に目が覚めてしまうことも少なくありません。

ストレスを発散するために一番効果的なのは運動です。

軽くランニングをしたりウォーキングをするだけでもストレスはあなたが思っている以上に解消されています。

ストレスを軽減させてリラックスできる空間を確保するだけでも症状は改善しますので、実践してみて下さい。

最後に病気による中途覚醒ですが、この症状で代表的なのは「睡眠時無呼吸症候群」です。これは自分で気がつきにくい病気なのですが、眠っている間に一時的に呼吸が止まることによって、浅い睡眠しか取ることができず、日中も強い眠気に襲われるのです。

もし、あなたがお酒も飲まず適度な運動をしてストレスも溜めないようにしているにも関わらず、眠った感じがしない、日中も眠いなどの症状がある場合は「睡眠時無呼吸症候群」である可能性が高いので、できるだけ早く医師の診察を受けて下さい。

このように中途覚醒といっても原因は様々ですので、まずはあなたがどのタイプの原因なのかを知ることが大切です。



このサイトを訪問された方が、一番多く購入されている不眠症改善プログラムです。
稲葉式不眠症改善プログラムを実際に購入して体験しました。
不眠症でも薬を使わずに改善する方法が分かりやすく解説されています。


このサイトを訪問された方が、一番多く購入されているサプリメントです。
不眠症改善サプリメントを実際に購入して体験しました。
体の緊張をほぐし、ストレスを減らして朝の目覚めを良くするサプリメントを紹介


不眠症だけではなく、うつ症状にも効果がある「セロトニン」を増やすサプリメント。
「L−トリプトファン」を実際に購入して体験しました。
管理人が1年以上愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントを紹介。


スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:不眠症の原因と症状

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ