CITIZEN(シチズン)の活動量計 TR10レビュー

 

私は散歩やランニングをするのが好きで、特に都内散歩に最近はハマっています。

休日は結構歩くことが多いのですが、これまではただ目的地に向けて歩いているだけで、具体的な数値としてどの程度の距離を歩いたのかや、歩数はどのくらいか、消費カロリーはどの程度かなど計測したことがありませんでした。

しかし、せっかく歩くなら距離、歩数、消費カロリーくらいは知りたいと思い、「シチズン活動量計 TR10」を購入したのでレビューしたいと思います。


活動量計を選んだ際の基準

 

シチズンのTR10という活動量計を知ったのは、都内の電気屋ですすめられたことがきっかけでした。

私の要望としては都内散歩のときに距離と歩数、消費カロリーがわかること、ランニングの際にも使いたいのでランニングにも対応していて防水機能があるものを探しました。

また、過去の記録も残せる方が良いと思い、出来るだけ長い期間過去の履歴を残せるものという考えもありました。

これら全てに対応しているモデルが「シチズンのTR10」でしたので、迷わず即決で購入を決めました。

 

性能について

性能は私が要望していた機能よりもさらに多くの機能が搭載されているので、ちょっと使いこなせるか不安です^^;

具体的には

  • 歩数
  • 消費カロリー
  • 脂肪燃焼量
  • 歩行距離
  • 歩行時間
  • 平均歩行速度
  • 目標歩数達成度
  • 過去30日間のデータ保存
  • スポーツウォークモード(ランニング)
  • エクササイズ量
  • 累計データ
  • 区間計測
  • 防水

などがあります。

私が現在よく確認する項目は、歩数、歩行距離、歩行時間、消費カロリーくらいですので、まだまだ使いこなせていませんね(笑)

 

歩くことが楽しくなった

シチズンTR10は軽量でストラップも2種類ついているので、落とす心配が少なく持ち運びも非常に便利なのでとても気に入ってます。

以前よりも歩くことや走ることが楽しくなりました。一般男性の1日の平均歩数は8238歩と言われていますので、自分が平均値と比較してどうだったかが一目で分かるので良いです。

例えば、仕事帰りに歩数を確認してみて、平均より少なければ電車を一つ手前の駅で降りて歩いてみたり、ランニングで不足分を補ったりすることもできるようになりました。

目的もなく歩いたり走ったりすることはモチベーションを維持することが大変ですが、「歩数」という数値を意識するようにすると、楽しくモチベーションをキープしながら運動ができるのでおすすめです^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年8月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:プライベート

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ