iPad miniの登場はあるのか?

9月12日に発表が噂されているiPhone5と同時にiPad miniの発表もあるのではないかという見方が広まっていますね。

単純にiPadを小さくしたようなカタチになるという方と、iPadよりも薄くしたカタチになる(iPod touch)に近いカタチになるという情報を発信している人もいます。

 

私は初代iPadユーザーで、現在も現役バリバリで活躍してくれていますが、新しいiPadでも初代に比べればずっと軽くなっているし薄くなっていますね^^;

9月12日に発表されるのではないかと噂されているiPad miniはiPhoneとiPadの中間という位置づけになるのでしょうか。

であれば、あまり必要性を感じないのは私だけですかね??

iPadでは大きいという方がiPad miniに興味を持つとは思いますが、iPad miniがいくら小さくなったからと言って、片手で操作ができる訳ではないんですよね。

となると、結局両手で操作することに変わりはなく、また画面が小さいので見づらいというデメリットも発生するのではないでしょうか。

確かに最近はタブレット端末も小型化して軽量化していますが、Appleのようにタブレット端末のトップシェアを獲得しているにも関わらず、小型化という市場に参入するのはどうかな?と個人的には思ってしまうのです。

その費用があるならば、アプリケーションを充実させたりSiriを拡張させるなど「新しいiPadでもできていないこと」が沢山あると思うんですよね^^;

しかしそれでも気になってしまうのがAppleファンですね(笑)

iPad miniの情報については、何か判明したらすぐにお伝えしますね!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年8月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:iPad

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ